JALで行く一人旅「たび技」    

JALそして一人旅を愛する皆様へ。JGC修行や一人旅をより楽しむための情報「たび技」をご紹介します。

小松空港から:航空機尽くしの旅

f:id:tabiwaza:20181124181914p:plain

羽田空港からだと65分で到着してしまう小松空港。航空自衛隊小松基地と滑走路を共用しており、航空交通管制を航空自衛隊が行っています。今回は飛行機尽くしの旅プランをご紹介します。

 

小松空港からの旅を楽しむためのJAL便の選択

記事執筆時点で、羽田空港から午前中に小松空港に到着するJAL便は以下の2便。

  1. 羽田空港 07:55発 JAL 183便(小松空港に9:00着)
  2. 羽田空港 09:25発 JAL185便(小松空港に10:30着)

午前中の便なら富士山が左側に見えるので、左側の窓側席がお勧め。

f:id:tabiwaza:20181124184454p:plain

翼よりも後ろからだと、こんな感じ(別の日)

ただ外の景色だけを撮るよりも、大胆に機材を映しこんだほうが雰囲気が出ますよね。

f:id:tabiwaza:20181124185213p:plain

小松空港目の前の「石川県立航空プラザ」へ

小松空港目の前の駐車場を挟んだ先にある、徒歩で5分くらいの場所にの「石川県立航空プラザ」があります。展示物も充実しており、売店で売られている自衛隊関連グッズ(キャップ/Tシャツ/ステッカー等)などはかなりマニアック。黄色いバスはEVバス。本数は少ないですが、小松駅へのアクセスなどにも利用できます。

f:id:tabiwaza:20181124190342p:plain

館内はこんな感じで機材も多数展示。キッズ用のアスレチックなどもあり、子供連れにも喜ばれると思います。

f:id:tabiwaza:20181124192310p:plain

模型も多数展示。初回に訪れたときは2Fまであるのに気が付きませんでしたが、2Fの模型もかなりの量がありました。1時間程度楽勝で楽しめるはず。

f:id:tabiwaza:20181124192822p:plain

売店では航空自衛隊の各部隊のステッカーが売っています330円~。私もアグレッサー部隊の💀マークを買ってスーツケースの目印にしようかと思ったのですが、海外で変に目立って空港の検査でスーツケースを開けられたら・・・と考えた途端、ステッカー作戦は中止となりました。

f:id:tabiwaza:20181124193855p:plain

屋外には海上自衛隊のヘリもあり、操縦席にも座れますよ。(真夏に行くと、金属部分のどれも灼熱で、アチチ!となりますので注意)

f:id:tabiwaza:20181124193249p:plain

ーさあ、航空プラザの後はどこに行きましょうか。

小松方面や金沢方面などのプランがありますが、今回は「小松基地見学」という特殊なプランを提案致します。

小松基地ってどうやって行くの?

小松空港の滑走路を挟んだ反対側にあります。歩くのは現実的ではありません。滑走路を迂回するような下図のようなルートで行くことになり、タクシーかレンタカーの2択。タクシーだと片道で千数百円とられます。私は格安レンタカーをお勧めします。理由は後述。

小松空港からでも遠目にF-15が見える

小松空港の展望デッキからでも滑走路の先になる小松基地のF-15などは見ることができます。ただ、かなり小さいですね。300mmズームでこんな感じ。

f:id:tabiwaza:20181124201526p:plain

ちなみに、航空自衛隊も土日は訓練などは無くお休みのようなので、平日に来ないとこの光景は見ることが出来ないと思ったほうが良いです。

小松基地見学には申請が必要です!

当然ですが、いきなり小松基地内に入れるはずがありません。小松基地のWEBサイトに基地見学の手続きについて記載があります。お住まいの自衛隊協力本部を通じて「一か月以上前に」見学が可能かを確認し、申請書が受理されて初めて基地見学が可能となります。

 

90分コースで自衛隊活動について学ぶ 

小松基地見学では、ビデオでの基地概要や自衛隊の組織・活動について学ぶことができます。中国機などの接近に対するスクランブル発進の数が飛躍的に増えてきていることもリアルに知ることが出来ます。

日本海側からの脅威に対して小松基地の位置づけが非常に重要なことが良く判りました。その後は、広報担当の方と一緒に航空機の発着訓練を建物屋上から見学したり、F-15のメンテナンスをしているところを見学させて頂けたりします。

スマホでの撮影は禁止されています

スマホで撮影し、即SNS等でアップされたりすると、リアルタイムで配備状況などが伝搬されてしまうため、アップロード有無にかかわらずスマホでの撮影は禁止されています。その他のカメラでも定められたエリアでのみ撮影が許可されています。

f:id:tabiwaza:20181124223230p:plain

屋外にも複数の展示機

こちらのF-86D全天候戦闘機含め5機が外周の道路沿いの区画に展示されています。Google Mapで見てもそれを確認することができますね。

f:id:tabiwaza:20181124232338p:plain

 

片山津温泉での立ち寄り湯はいかがでしょうか

小松空港/小松基地から車で20分程の所に「片山津温泉」があります。複数の温泉宿で構成されており「立ち寄り湯可」のお宿が多数ありますので、レンタカーで直ぐに行けるので、非常にお勧めです。

 宿泊情報|片山津温泉観光協会公式サイト

 

私が好きなのは「湖畔の宿 森本」さん。露店風呂もあります。風呂上がりの牛乳でフィニッシュ。

f:id:tabiwaza:20181124234632p:plain

 

如何でしたでしょうか。飛行機尽くし+最後に温泉を組み合わせたプランでした。1点注意なのは、小松空港から羽田空港への最終便19:50(JAL192)で帰るケースでは、なるべく早めに温泉を引き上げ、レンタカーを返却し・・・空港でチェックインし・・・という時間を逆算しておかないと危険です。この点はご注意下さい。